合同会社設立サポート

当事務所は合同会社の設立手続を承ります。
合同会社は株式会社より少ない資金で設立できるようになっています。
新規の会社立ち上げのお客様や、個人事業主で法人化をお考えのお客様のご依頼もお待ちしております。
また、会社設立時だけでなく、設立後のさまざまな変更手続きなどもお任せください。


サポート内容

定款記載事項決定時のアドバイス
電子定款作成
合同会社設立に必要な各種添付書類の作成
提携他士業との連携によるワンストップサービス etc.



合同会社設立のお客様にご用意いただくもの

お客様にご用意いただくものは以下のとおりです。

代表社員となる方の印鑑証明書 ※1、2各1通
その他社員となる方の印鑑証明書 ※1、2各1通
会社の印鑑(届出印) ※31つ
資本金 ※4事案により異なる

※1 印鑑証明書は発行後3ヶ月以内のものが必要です。
※2 定款の作成のため正確な住所記載の確認と定款作成の委任の意思確認のため必要です。
※3 印影の1辺の長さが1cmを超え3cm以下の印鑑。当事務所でお安くご注文することもできます。
※4 資本金の振込みを行っていただきます。振込まれた通帳のコピーが払込を証する書面となります。

報酬以外に必要となる諸費用

登録免許税出資金額 × 7/1000
上記金額が6万円未満の場合60,000
定款貼付収入印紙40,000
(電子定款は印紙貼付不要)
司法書士報酬当事務所提携司法書士の場合、お見積もり
ご自身で登記申請する場合は不要
登記事項証明書1通あたり600
印鑑証明書1通あたり500